2006年11月26日

集中力 人生を決める最強の力(No.2)

<<成功する&お金持ちになる秘訣>> お金持ち.jp
(今登録して下さると、「20日で確実に100万稼ぐからくり」レポートをプレゼントしてくれるそうです。)(成功へのメルマガも同時登録されます)


この「1000日で成功する」ブログは、自分の目標を達成させるために行動する人のためのものです。そして、1000日という限られた期間の中で成功を勝ち取っていくためのブログです。

「異端を攻(おさ)むるは斯れ害のみ(攻乎異端、斯害也已矣)」(聖人の道と違ったことを研究するのは、ただ害があるだけだ)(孔子)や「守・破・離」という言葉もあるように、成功者の考えを学びそれを実践に移し、そこで学び、行動して、自分の人生を有意義なものにしていく仲間のためのブログ、それがこの「1000日で成功する」ブログです。
一度しかない人生です。みなさん一緒に成功を勝ち取り、悔いのない人生を送り、自分の人生を豊かにしましょう!!

(メルマガもよろしく。次項有
『成功へのメルマガ 〜成功の法則〜』
メールアドレス入力 


こんにちは、成功者に共通している点はいくつかあると思います。
その中の一つが「集中力」。
「集中力」をどう身につけるか、そしてどう活かすのか。
今日から暫くは、この「集中力」にスポットをあてて成功の秘訣を学んで行きましょう。わーい(嬉しい顔)

本のタイトルは、「集中力 人生を決める最強の力(パワー)
(セロン・Q・デュモン著)です。

※ 「(→)」以下は私のコメントです。本書とは無関係です。
このブログが少しでも皆さんの成功の役に立てば、<ツイてるツイてるありがとう!!人気blogランキングへ>を一押しお願いします。


青(客観重要、まあ大事)赤(客観最重要、すごく大事)緑(主観大切、おもしろい)


3.望むものを手に入れる

  集中力を使う → 望むものは何でも手に入る

  望むものを心の中で描き、実現するまで意志をそこに定める

  正しいこと = すべて実現可能

  (→ どこまで自分が信じれるかということでしょうね。
     集中する=自信を持つに繋がることかも知れませんね。

     「必ずやる」「できる」と信じること。
     自信を持つこと。
     そして、目標、焦点に集中することでしょうね。ひらめき


4.成果を生み出す

  思いのパワーを集中させる ⇒ 望みどおりの自分になる

  ポジティブな心がまえを身につけようとしなければ、かならず不正な
  思いを吸収することになる


  
  あなたの思い = あなた

  
  「人は自分のまいた種を刈りとる


  (→
    自分の思考回路が自分を創っている。
    プラス思考の思考が多ければ、プラス思考の自分になってくる。


    どういう成果を期待するかで、結果は決まるのかもしれませんね。ひらめき



5.環境

  成功 = 考え方の結果


  深く集中することで無限の思考とリンクできる。


  あなたが正しいものを望んでいるのであれば、
それを手に入れるのを妨げる壁はない。



  
  忘れてならないこと
   ⇒ 恐怖や怒り、そしてそこから派生する感情などの破壊的で妨害的
     な力を寄せ付けないこと。



  正しい目的 ⇒ 一時的に失敗したとしてもいつかは叶う

  
  「私はひるむことも恐れることもありません。
   なぜなら、私は一人ではないからです。
   目に見えない力が私を取り巻き、私にとって不利な状況を取り除く
   手助けをしてくれます」



  だらだらと時間を過ごさない
   ⇒ 「何をしているときでも、そのときしていることだけを考えなさい



  明瞭に考える力、思考を一点に定める力、真実を見抜く力を鍛える
   ⇒ 集中力はすぐ身につく



  (→
    だらだらと時間を過ごさない。
    そうですよね。時間は戻ってこない。時計
  
    人生=時間で成り立っている。

    自分の目標や夢、焦点にどれだけ効率よく自分の時間を投資するか。
    それで、人生は決まる。


    時間を効率よく使うコツ。時計
  
    それは、何かをしているときには、それに集中する。
    あれもこれも考えない。

    そのことに集中して、早く終わらせる。

    散漫にならないことですね。)




<<夢に向かって行動すること>>わーい(嬉しい顔)
成功へのその89:何をしているときでも、そのときしていることだけを考える
(時間を効率的に使う。
 そのために、今していることに集中する。
 人生は時間で成り立っている。
 この貴重な時間をだらだらと過ごさない。
 人生の目標、夢、焦点に集中させる。)

次項有成功の法則の詳しい解説は、
『成功へのメルマガ 〜成功の法則〜』
メールアドレス入力
 


このブログが少しでも皆さんの成功の役に立てば、<ツイてるツイてるありがとう!!人気blogランキングへ>を一押しお願いします。わーい(嬉しい顔)



<<復唱する言葉>>わーい(嬉しい顔)
『毎日すべてにおいて私は向上していく』
『勇気がないために、自分のしたいこともできずに死ぬのはいやだ』
『心を鎮め、自分が神であると知れ』


<<ためになる言葉>>わーい(嬉しい顔)
『失敗を恐れる者は自分で自分の限界をつくっている』(ヘンリー・フォード)
『失敗は一つのできごとにすぎず、"失敗者"というものはいない』(ジグ・ジグラー)
『成功の第一必要条件は、飽きることなく、当面の問題に精神的・物理的エネルギーを注ぎ込む能力を開発することだ』(トーマス・エジソン)
「これでいいんだ」(佐藤富雄氏)
「ツイてる、ツイてる、ありがとう」(斉藤ひとり氏)
「ありがとう、感謝します、ついてる」(五日市剛氏)
「あなたが障害者だと思ったときに、あなたは障害者になるのよ。ハンディは個性なのよ」
(片腕のメジャーリーガーであるアボットの母親)

「私はひるむことも恐れることもありません。
 なぜなら、私は一人ではないからです。
 目に見えない力が私を取り巻き、私にとって不利な状況を取り除く手助け
 をしてくれます」


ちなみに私は、
「ツイてる、ツイてる、ありがとう。
 夢は叶いました。○○になれました。感謝します。感謝します。」
を使っています。

<<お金持ちになる言葉>>
「お金はとても大切なものだ」「お金があるっていいことだ」「私はお金と相性がいい」

(※ ためになる言葉が溜まってくれば、メルマガ読者にはシステム手帳版にしてダウンロードできるようにしますね)
(※ 成功の法則で実施すべきことを記載したノート(書き込み用ファイル、Excelにするかも)もそのうち作ろうと考えています。作成できれば、メルマガ読者にはお知らせします。)

このブログが少しでも皆さんの成功の役に立てば、<ツイてるツイてるありがとう!!人気blogランキングへ>を一押しお願いします。わーい(嬉しい顔)

<<編集後記>>
 
 成功の法則もブログでは、89、メルマガでは59になりました。
 あなたは、どこまで実行できていますか。


 成功の法則を忘れないためにも、どきどき思い出しては見れるように
 手帳サイズにまとめてみようかと考えています。

 できたら、またメルマガで報告しますね。

次項有『成功へのメルマガ 〜成功の法則〜』
メールアドレス入力
 

 

 
<<勇気のでる詩>>わーい(嬉しい顔)
 たったひとりしかない自分を
 たった一度しかない一生を
 ほんとうに生かさなかったら
 人間、うまれてきたかいが
 ないじゃないか。
 山本 有三(路傍の石)

(この詩で、私は勇気をもらっています)


タグ:成功 集中力
posted by ストライプ at 12:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 成功法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

集中力 人生を決める最強の力(No.1)

この「1000日で成功する」ブログは、自分の目標を達成させるために行動する人のためのものです。そして、1000日という限られた期間の中で成功を勝ち取っていくためのブログです。

「異端を攻(おさ)むるは斯れ害のみ(攻乎異端、斯害也已矣)」(聖人の道と違ったことを研究するのは、ただ害があるだけだ)(孔子)や「守・破・離」という言葉もあるように、成功者の考えを学びそれを実践に移し、そこで学び、行動して、自分の人生を有意義なものにしていく仲間のためのブログ、それがこの「1000日で成功する」ブログです。
一度しかない人生です。みなさん一緒に成功を勝ち取り、悔いのない人生を送り、自分の人生を豊かにしましょう!!

こんにちは、成功者に共通している点はいくつかあると思います。
その中の一つが「集中力」。
「集中力」をどう身につけるか、そしてどう活かすのか。
今日から暫くは、この「集中力」にスポットをあてて成功の秘訣を学んで行きましょう。

本のタイトルは、「集中力 人生を決める最強の力(パワー)
(セロン・Q・デュモン著)です。


※ 「(→)」以下は私のコメントです。本書とは無関係です。
このブログが少しでも皆さんの成功の役に立てば、<ツイてるツイてるありがとう!!人気blogランキングへ>を一押しお願いします。


青(客観重要、まあ大事)赤(客観最重要、すごく大事)緑(主観大切、おもしろい)


1.集中力で道は開ける


  前進する自分と後退する自分
  → どちらに集中するかで、どんな自分になるかが決まる。



  そうなりたいと思う強い意志 ⇒ きっとなれる


  (このあたりもやはり、セルフイメージですね。
   どんな自分になりたいか。
   どんな自分でいたいか。


   すべては、これで決まるのではないでしょか。)


  チャンスが私たちを訪れるのではなく、私たちがチャンスを見つけるのです。


  どんな本や講座も、できるのは自分の可能性に目覚めさせることだけです。

  (良書を読むことは大切ですね。
   そこで刺激を受ける。
   良い刺激を受け続けると、いずれ自分の中に何かが入ってくる感じがする。
   それを体得する。
   行動にあらわす。

   ただ、それができるのも自分だけです。)


  毎月一日は、どれだけ進歩したのかゆっくり考える時間をもちましょう。


  (そうですね。
   ゆっくりと振り返る時間を持つ。
   そして、足らないことがあれば次のステップへフィードバックさせる。

   計画との差異がわからないと次の一手がうてないですからね。)


  計画に実行が追いつかないと、その時間は永遠に失われる。


  成功したければ広い教養を持つこと。

  成功の秘訣 → つねに向上心を忘れないこと


  (自分を常に高めていくこと。
   成功者が備えている能力ですね。)


  成功する人 → 物事の完成を予感する習慣を持ち、
          つねに成功を確信している。


  大きな人ほど → 障害が小さく見える
  小さな人ほど → 障害が大きく見える


2.集中する

  集中する = 意思の強さが必要

  集中力 → 終始一貫して、心の強さ以外の何ものでもない。

  目の前のことに意識的に心の焦点をあわせる能力
                ⇒ 集中力を可能にする


  焦点を合わせることができる → 「訓練された心」


  冷静でいるほど、集中力は高まる

  (騒いでいるときに集中力も何もありませんよね。
   本当に集中しているときって、静かですよね。
   冷静に物事を見る。
   冷静にいるほど、集中力は高まる。


   そういえば、ゴルゴはいつも冷静ですね。
   だから、すごい集中力で仕事を完遂できるのでしょうね(なるほど)!)


  心 = 筋肉や神経とつながっている

  体をコントロール = 心のコントロール


  (深呼吸をすると体が落ち着いてくる。
   体と心はつながっている。
   だから、体が落ち着くと心も落ち着く。
   そして、集中力も高まる。

   呼吸法も覚えておいて損はないようですね。)



<<夢に向かって行動すること>>
成功へのその88:毎月一日は、どれだけ進歩したのかゆっくり考える時間をもつ

(自分がこの月、どれだけ進歩してのか。
 夢や目標に近づいているのか。
 自分の向上したことをゆっくりと考えるための時間を持つ。
 そして、差異があればそれを次に自分にフィードバックしていく。)

成功の法則の詳しい解説は、
『成功へのメルマガ 〜成功の法則〜』
メールアドレス入力
 

このブログが少しでも皆さんの成功の役に立てば、<ツイてるツイてるありがとう!!人気blogランキングへ>を一押しお願いします。



<<復唱する言葉>>
『毎日すべてにおいて私は向上していく』
『勇気がないために、自分のしたいこともできずに死ぬのはいやだ』
『心を鎮め、自分が神であると知れ』

<<ためになる言葉>>
『失敗を恐れる者は自分で自分の限界をつくっている』(ヘンリー・フォード)
『失敗は一つのできごとにすぎず、"失敗者"というものはいない』(ジグ・ジグラー)
『成功の第一必要条件は、飽きることなく、当面の問題に精神的・物理的エネルギーを注ぎ込む能力を開発することだ』(トーマス・エジソン)
「これでいいんだ」(佐藤富雄氏)
「ツイてる、ツイてる、ありがとう」(斉藤ひとり氏)
「ありがとう、感謝します、ついてる」(五日市剛氏)
「あなたが障害者だと思ったときに、あなたは障害者になるのよ。ハンディは個性なのよ」
(片腕のメジャーリーガーであるアボットの母親)

ちなみに私は、
「ツイてる、ツイてる、ありがとう。
 夢は叶いました。○○になれました。感謝します。感謝します。」
を使っています。

<<お金持ちになる言葉>>
「お金はとても大切なものだ」「お金があるっていいことだ」「私はお金と相性がいい」

(※ ためになる言葉が溜まってくれば、メルマガ読者にはシステム手帳版にしてダウンロードできるようにしますね)
(※ 成功の法則で実施すべきことを記載したノート(書き込み用ファイル、Excelにするかも)もそのうち作ろうと考えています。作成できれば、メルマガ読者にはお知らせします。)

このブログが少しでも皆さんの成功の役に立てば、<ツイてるツイてるありがとう!!人気blogランキングへ>を一押しお願いします。

<<編集後記>>
 ついに風邪をひいてしまいました。
 あらためて健康のありがたさがわかります。


 でも、久しぶりに有給休暇をとれ平日に休むことができラッキー?!

 これも前向きな考え方?!


 幸い頭は痛くないので、ゆっくりと本が読めました。
 平日なので周りも静かで、ゆっくりと自分の時間を楽しめました。(嬉)

 ゆっくりと自分を時間を持つ。

 これって、すごく大事なことですね。

 
<<勇気のでる詩>>
 たったひとりしかない自分を
 たった一度しかない一生を
 ほんとうに生かさなかったら
 人間、うまれてきたかいが
 ないじゃないか。
 山本 有三(路傍の石)

(この詩で、私は勇気をもらっています)


タグ:成功 集中力
posted by ストライプ at 16:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 成功法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

21世紀の成功心理学〜自己実現ガイダンスの決定版〜(No.7)

この「1000日で成功する」ブログは、自分の目標を達成させるために行動する人のためのものです。そして、1000日という限られた期間の中で成功を勝ち取っていくためのブログです。

「異端を攻(おさ)むるは斯れ害のみ(攻乎異端、斯害也已矣)」(聖人の道と違ったことを研究するのは、ただ害があるだけだ)(孔子)や「守・破・離」という言葉もあるように、成功者の考えを学びそれを実践に移し、そこで学び、行動して、自分の人生を有意義なものにしていく仲間のためのブログ、それがこの「1000日で成功する」ブログです。
一度しかない人生です。みなさん一緒に成功を勝ち取り、悔いのない人生を送り、自分の人生を豊かにしましょう!!

こんにちは、今日は人材教育コンサルティング アチーブメント株式会社の社長である青木 仁志氏の書籍です。青木氏は、十代からプロセールスの世界に入り、国際企業Britannica(ブリタニカ)においてセールス、セールスマネージャーとして数々の賞を受賞された方です。
青木氏が開発した「戦略的目標達成プログラム新・『頂点への道』」もすばらしい講座のようです。
(私の尊敬する人たちが推薦されています)
本のタイトルは、「21世紀の成功心理学〜自己実現ガイダンスの決定版〜」です。


※ 「(→)」以下は私のコメントです。本書とは無関係です。
このブログが少しでも皆さんの成功の役に立てば、<ツイてるツイてるありがとう!!人気blogランキングへ>を一押しお願いします。


青(客観重要、まあ大事)赤(客観最重要、すごく大事)緑(主観大切、おもしろい)


第七章 優先順位と時間管理

(1)優先順位



 能力の差⇒優先順位にそって行動しているかで決まる

 (→ そうですよね。
    計画を立てずに一日を過ごすと、ただ時間に流されてしまう。
    もったいないですよね。)

 優先順位を守る=成功に向かって歩き出すこと

 「今日やるべきことは何か」→いつも自問して着実に実行する
 行動→ノートに書き出し冷静に自己評価する


 (シュワッガー氏も言われていましたね。
  「成功へのその42:時間を記録し、管理し、まとめる」)


(2)計画を立てる

  「計画に一時間かければ、それを実行するために要する時間を四時間
   短縮できる」(ロバート・ドーニー氏)


  計画→成功に導く「ナビゲーター」

  (→
    戦略があっても、それを実行するための計画がないと絵に描いた餅
    ですよね。
    計画を立てるということは、期限を決めると言うこと。
    だから、時間管理(工程管理)にしやすくなる。
    勿論、計画を立てるだけではだめで、実行しないとね。)

  「日常業務の水路化現象」
    →目の前の雑務に追われたり、場当たり的な行動にながされがち


   (→
     そうそう。次から次へと雑務が入り肝心なことができな〜い。
     休日出勤したり、朝早く出勤すると割り込みがないから仕事が
     はかどる。
     そんなことはよくあります(悲)。
     でも、それに馴染んでいるところもあるかも。
     まさに、日常業務の水路化現象に冒されていますね(笑)。)



  計画を見直す→週に1回は見直しタイムを作る
        →軌道修正する



(3)時間管理
  
  時間の費やし方、その「選択の質」=今の自分

  (→
     時間をどう使うか。
     時間に何を投資するか。
     それで、人生が決まってしまう。
     人生は時間で成り立っている!!)


  ※ 本書には、会議や日常生活の時間の使い方例が記載されています。

  
  空き時間を有効活用する

  時間管理に巧みな人→毎日の行動を自分の意思で限られた時間の中に
            配分していくことを心得ている


  (→
     空き時間の有効活用。
     例えば、通勤時間になにをするかですね。
     私は、ICレコードに購入したセミナー内容等を入れてきいています。
     あと、メモを持ち歩いて仕事中(息抜き中に)に見たりしています。)


  自分自身と約束する⇒自分を内側から動機付ける
           ⇒自分との約束を交わすための宣言文をつくる
           ⇔声に出して繰り返し読む


  (本書には、著者の成功への宣言文が記載されています)

  (→
    これは、自己イメージを作るためにも有効です。
    「成功へのその1:すばらしいセルフ・イメージを持つ」は
    本当に大切です。
    このセルフ・イメージがないと始まりません。
    すべては、このセルフ・イメージをどう持つかで決まると思っています。)



<<夢に向かって行動すること>>
成功へのその87:自分自身と約束し、約束を果たす
(自分との約束を交わすための宣言文を作成する。
 自分との約束は必ず守る。
 愛すべき自分を絶対に成功者にする。成功者とのして人生を歩ませる。)


このブログが少しでも皆さんの成功の役に立てば、<ツイてるツイてるありがとう!!人気blogランキングへ>を一押しお願いします。



<<復唱する言葉>>
『毎日すべてにおいて私は向上していく』
『勇気がないために、自分のしたいこともできずに死ぬのはいやだ』
『心を鎮め、自分が神であると知れ』


<<ためになる言葉>>
『失敗を恐れる者は自分で自分の限界をつくっている』(ヘンリー・フォード)
『失敗は一つのできごとにすぎず、"失敗者"というものはいない』(ジグ・ジグラー)
『成功の第一必要条件は、飽きることなく、当面の問題に精神的・物理的エネルギーを注ぎ込む能力を開発することだ』(トーマス・エジソン)
「これでいいんだ」(佐藤富雄氏)
「ツイてる、ツイてる、ありがとう」(斉藤ひとり氏)
「ありがとう、感謝します、ついてる」(五日市剛氏)
「あなたが障害者だと思ったときに、あなたは障害者になるのよ。ハンディは個性なのよ」
(片腕のメジャーリーガーであるアボットの母親)


ちなみに私は、
ツイてる、ツイてる、ありがとう。
 夢は叶いました。○○になれました。感謝します。感謝します
。」を使っています。


<<お金持ちになる言葉>>
「お金はとても大切なものだ」「お金があるっていいことだ」「私はお金と相性がいい」

(※ ためになる言葉が溜まってくれば、メルマガ読者にはシステム手帳版にしてダウンロードできるようにしますね)
(※ 成功の法則で実施すべきことを記載したノート(書き込み用ファイル、Ex贈elにするかも)もそのうち作ろうと考えています。作成できれば、メルマガ読者にはお知らせします。)

このブログが少しでも皆さんの成功の役に立てば、<ツイてるツイてるありがとう!!人気blogランキングへ>を一押しお願いします。

<<編集後記>>
 近頃、めっきり寒くなってきましたね。
 風邪には気をつけてくださいね。

 あと気の持ちようも大事ですかね。
 気持ちはいつも充実させておきましょう。

 仕事がきつく遅くまでがんばっている時って、結構不規則な生活をしているのに風邪をひかない。
 そんなことってないですか。
 

 でも、やっぱり無理は禁物です。
 勿論、無理すべき時はがんばるしかないですけど。



 成功への法則のメルマガを読んで下さっている方には報告しているのですが、
 成功の法則で学んできたことを手帳やノートに挟めるようなものを作成しています。
 作成し終わったらメルマガで報告します。

『成功へのメルマガ 〜成功の法則〜』(ID:0000182668) 読者登録フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム

 
<<勇気のでる詩>>
 たったひとりしかない自分を
 たった一度しかない一生を
 ほんとうに生かさなかったら
 人間、うまれてきたかいが
 ないじゃないか。
 山本 有三(路傍の石)

(この詩で、私は勇気をもらっています)




タグ:成功の法則
posted by ストライプ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

21世紀の成功心理学〜自己実現ガイダンスの決定版〜(No.6)

この「1000日で成功する」ブログは、自分の目標を達成させるために行動する人のためのものです。そして、1000日という限られた期間の中で成功を勝ち取っていくためのブログです。

「異端を攻(おさ)むるは斯れ害のみ(攻乎異端、斯害也已矣)」(聖人の道と違ったことを研究するのは、ただ害があるだけだ)(孔子)や「守・破・離」という言葉もあるように、成功者の考えを学びそれを実践に移し、そこで学び、行動して、自分の人生を有意義なものにしていく仲間のためのブログ、それがこの「1000日で成功する」ブログです。
一度しかない人生です。みなさん一緒に成功を勝ち取り、悔いのない人生を送り、自分の人生を豊かにしましょう!!

こんにちは、今日は人材教育コンサルティング アチーブメント株式会社の社長である青木 仁志氏の書籍です。青木氏は、十代からプロセールスの世界に入り、国際企業Britannica(ブリタニカ)においてセールス、セールスマネージャーとして数々の賞を受賞された方です。
青木氏が開発した「戦略的目標達成プログラム新・『頂点への道』」もすばらしい講座のようです。
(私の尊敬する人たちが推薦されています)
本のタイトルは、「21世紀の成功心理学〜自己実現ガイダンスの決定版〜」です。


※ 「(→)」以下は私のコメントです。本書とは無関係です。
このブログが少しでも皆さんの成功の役に立てば、<ツイてるツイてるありがとう!!人気blogランキングへ>を一押しお願いします。


青(客観重要、まあ大事)赤(客観最重要、すごく大事)緑(主観大切、おもしろい)


第六章 計画を日々実践する

(1)計画を立てる


目標を明確にする→目標を設定→綿密な計画

計画=目標を達成するための手順、方法、内容を具体的に決めること
(→
 私は、計画とは、戦略に基づき設定するもの。
 戦略を効果的に実施するために、延々と実行すべき指標と考えています)

計画を立てる
1.自分の願望を書き出す
2.現状を分析する
3.優先順位をつける


目標を具体的な計画にするとき
→ 達成すべき期間が課題、成果を予測したうえでガイドラインを作成



1.願望を百枚のカードに書く
2.願望が目的なのか目標なのか分類する
3.課題があれば、その課題をひたすら克服していく=目標達成につながる



目標達成→課題についての整理と検討が必要(5W2H)

計画は何回も何回も練り直して構わない


よい計画の10項目
1.アチーブメントゾーンにはいっていること
(現実的な達成可能目標からつくられたものであること)
2.あなたの管理下にあること
3.プロセスを確認できるものであること
4.即、取り込めるものであること
5.長期計画と短期計画に一貫性があること
6.習慣、習性となるもので、繰り返せるものであること
7.到達点に焦点を合わせず、プロセスに焦点を合わせたものであること
(結果より過程に焦点を合わせる)
8.何かを「やめる」プランではなく、何かを「する」プランであること
9.社会正義に反しないものであること
10.基本的欲求と願望を満たすものであること




(2)成功のために


能力=「努力の積」


成功についていつも必要なもの⇒
「なぜ、できないのか」という理由ではなく「どうすればできるか」という前向きの考え方であり真摯な生き方

(→
 「成功へのその16:“問題”ではなく、“解決策”に意識を集中させる」ですね。
 できないことを考えている暇があれば、どうすればできるかを考えろということ。
 ある人に言われました。
 不安でなかなか決心がつかなかった。
 失敗したらどうしようと考えていて、前に進めなかった。
 
 「そんなこと考えている暇があれば、とっととやれ!」

 そう、そうなんです。
 多くの人は、不安の前で立ち止まってしまう。
 できない言い訳を考えてしまう。
 だから、進めない。

 目標を達成した知人が言っていました。
 誰でも必ずできる。
 でも、やらない人が多い。
 だから、僕らやる人間が多くの利益を得ることができるんだ。

 
 進まないと、行動しないと始まらない。

 ただ、むやみに進んでも時間の無駄。

 戦略、目標、ゴールを定め、それを達成するために綿密な計画を立てる。
 あとは、計画にそって延々と進めていく。)


 

目標は三ヶ月に一回はチェックする

やり残したことを解消する日を月に2,3回ほど設けておく
(→
 やるべきことを残したままにしない。
 必ずやる。
 計画を100%達成するのは難しい。
 ただし、やり残すことはしない。
 やり残したことを解消するための日を設けておく。)


(3)実行する

計画を実際に行動に移す
→「パレートの法則」(80:20)にそって行動する。

いくら時間をかけてもそれが無駄なことだったら、成果にとってはなんら意味がない

(→ つまり、「集中と選択」ですね。)

  



<<夢に向かって行動すること>>
成功へのその86:やり残したことを解消する日を月に2,3回ほど設けておく
(月といわずに、1週間の中で調整する方が私にはよさそうです)


このブログが少しでも皆さんの成功の役に立てば、<ツイてるツイてるありがとう!!人気blogランキングへ>を一押しお願いします。



<<復唱する言葉>>
『毎日すべてにおいて私は向上していく』
『勇気がないために、自分のしたいこともできずに死ぬのはいやだ』
『心を鎮め、自分が神であると知れ』


<<ためになる言葉>>
『失敗を恐れる者は自分で自分の限界をつくっている』(ヘンリー・フォード)
『失敗は一つのできごとにすぎず、"失敗者"というものはいない』(ジグ・ジグラー)
『成功の第一必要条件は、飽きることなく、当面の問題に精神的・物理的エネルギーを注ぎ込む能力を開発することだ』(トーマス・エジソン)
「これでいいんだ」(佐藤富雄氏)
「ツイてる、ツイてる、ありがとう」(斉藤ひとり氏)
「ありがとう、感謝します、ついてる」(五日市剛氏)
「あなたが障害者だと思ったときに、あなたは障害者になるのよ。ハンディは個性なのよ」
(片腕のメジャーリーガーであるアボットの母親)

ちなみに私は、

「ツイてる、ツイてる、ありがとう。
 夢は叶いました。○○になれました。感謝します。感謝します。」
を使っています。

<<お金持ちになる言葉>>
「お金はとても大切なものだ」「お金があるっていいことだ」「私はお金と相性がいい」

(※ ためになる言葉が溜まってくれば、メルマガ読者にはシステム手帳版にしてダウンロードできるようにしますね)
(※ 成功の法則で実施すべきことを記載したノート(書き込み用ファイル、Excelにするかも)もそのうち作ろうと考えています。作成できれば、メルマガ読者にはお知らせします。)

このブログが少しでも皆さんの成功の役に立てば、<ツイてるツイてるありがとう!!人気blogランキングへ>を一押しお願いします。

<<編集後記>>
私も是非、時間を作って、「戦略的目標達成プログラム新・『頂点への道』」を受けます。

<<勇気のでる詩>>
たったひとりしかない自分を
たった一度しかない一生を
ほんとうに生かさなかったら
人間、うまれてきたかいが
ないじゃないか。
山本 有三(路傍の石)

(この詩で、私は勇気をもらっています)


<<ためになる教材>>
<成功全般>

もしあなたが成功への手がかりとしてのきっかけが欲しいなら、是非受講してみてください。
成功者から、本物の人から、学ぶ。これは、素晴らしいことです。
もし、迷っているならやってみることです
何かをあなたの脳が、直感が感じとっているのですから。
私が責任を持ってオススメします。
あの神王さんの講座です。
「ir大学 〜 夢を生きる、幸せなお金持ちへの旅」

あの道幸さんの講座です。
道幸武久の「加速成功実践塾」DVD!詳しくはこちら



<お金の成功>
お金で成功することも、人生の成功には非常に大切な要素であると私は考えています。

私もお金持ちになって、教育を受けることができない子供たちのために学校を設立することを目標の一つにしています。
(今はまだまだですが、少ないながらも足長おじさんをやっています。)
お金持ちになるにも、金持ち父さんの本で記載されているように、お金持で成功している人の考え方を学ぶことが大切です。
私も投資を少しやっています。最初は上手く稼ぐことができませんでした。
でも、この講座を聞いて、本当に目からうろこでした。
特に、投資で上手く勝てない人、稼げない人は参考になると思います。
ただし、この方法がいいとか、こういうテクニックがあるとかの説明を期待しないでください。
そんなことは、そのへんの本に書いてあります。
この講座では、投資で負けないための考え方、投資で負けないためにどういうことをするのかを教えてくれます。
魚を与えてくる講座ではなく、釣りの仕方を教えてくれる講座です
釣りの仕方が分かれば、一生あなたは魚を採ることができるのです。
手っ取り早く、仕掛けを期待している人には向いていないと思います。

自分なりの勝ち方を身につけ、投資で負けない方法を身につけたい方には非常にオススメです。
そんな講座とは・・・、
あなたも、90日で、投資で儲ける天才になれる! 「ir投資スクール」


※ 収益金の一割は、学校設立のために使わせて頂きます。
タグ:成功
posted by ストライプ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

21世紀の成功心理学〜自己実現ガイダンスの決定版〜(No.5)

この「1000日で成功する」ブログは、自分の目標を達成させるために行動する人のためのものです。そして、1000日という限られた期間の中で成功を勝ち取っていくためのブログです。

「異端を攻(おさ)むるは斯れ害のみ(攻乎異端、斯害也已矣)」 (聖人の道と違ったことを研究するのは、ただ害があるだけだ)(孔子)や「守・破・離」という言葉もあるように、成功者の考えを学びそれを実践に移し、そこで学び、行動して、自分の人生を有意義なものにしていく仲間のためのブログ、それがこの「1000日で成功する」ブログです。
一度しかない人生です。みなさん一緒に成功を勝ち取り、悔いのない人生を送り、自分の人生を豊かにしましょう!!

こんにちは、今日は人材教育コンサルティング アチーブメント株式会社の社長である青木 仁志氏の書籍です。青木氏は、十代からプロセールスの世界に入り、国際企業Britannica(ブリタニカ)においてセールス、セールスマネージャーとして数々の賞を受賞された方です。
青木氏が開発した「戦略的目標達成プログラム新・『頂点への道』」もすばらしい講座のようです。
(私の尊敬する人たちが推薦されています)
本のタイトルは、「21世紀の成功心理学〜自己実現ガイダンスの決定版〜」です。


※ 「(→)」以下は私のコメントです。本書とは無関係です。
このブログが少しでも皆さんの成功の役に立てば、<ツイてるツイてるありがとう!!人気blogランキングへ>を一押しお願いします。


青(客観重要、まあ大事)赤(客観最重要、すごく大事)緑(主観大切、おもしろい)


第五章 目標を設定する

 目標を設定しない三つの理由
  1.気づきの機会の不足
  2.情報の不足
  3.消極思考


  目標が自分の人生にとって重要なものだという気づきの機会がない
  情報に不足により目標設定の方法がわからない
  
  目標が達成できないかも=失敗に対する恐怖

 (→
   目標を設定しないと、目標を達成することさえできません。
   当たり前ですよね。
   自分の人生でやりたいことがないですか。
   どんな人生にしたいか決まっていませんか。
   では、今の人生で満足ですか。
   不満な点があるなら、それは何ですか。
   ・・・
   まずは、自分の人生の目標の気づくことですよね。
   
   という私も・・・。
   ずっと、悩んでいました。
   これでいいのか。
   これが自分が望む人生なのかって。
   
   でも、ある日(しかも45歳で)自分の人生を生きようと決心しました。
   決断しました。

   
   ただ、決断までにはそうとう時間が掛かりました。

   いつも、私の前で恐怖と不安が立ちふさがります。
   そして、ささやきます。
   「だけどよ〜」「でもよ〜」「できるのか?」
   「家族はどうするんだ」「今の収入は平均以上じゃないか?」
   そう、目標が達成できないかも、失敗したらというつぶやきを。

   目の前にチャンスがあります。
   本当にチャンスが広がっています。
   そして、それを私の周りでどんどん掴んでいく人たちがいます。
   
   「成功へのその21:恐怖に屈しない=必ず成功するという思いで立ち向かう」
   「成功へのその9:失敗は学びである(失敗はないそこには経験がある)」

   この法則で、失敗を学びに変えている。
   
   そして、不安で悩んでいる暇があれば、目標に向かって進めということですね。

   ※ 45歳の中年男性が、仕事もできなかった中年男性が、どうやって自分の
     夢に気づき、人生の成功を勝ちとっていくのか。
     いつも不安と恐怖の前でひざまずき、一歩が踏み出せなかった人間が、最高
     の人生を歩めるようになったのか。
     サラリーマンとしての年収を投げ捨て、年収ゼロ、いやそれどころか借金を抱
     えた状態(しかも家族もいるし、家のローンも残っていた)からスタートして
     着実に前進していけたのか。
     そんな話に興味はおありですか。

     あなたが、成功しているなら不要ですね。
     あなたが、自分の人生に誇りを持っているなら不要ですね。

     でも、・・・。
     もし、知りたい人があれば、メールでお伝えしようと思っています。

     成功の秘密というより、小金持ちになるための秘訣かな。)

  
   自分の目標が曖昧→日々「偶然の法則」に身を任せている。
   「たった一度限り」の人生を自分の意思ではなく、他力本願で送ることになる。
    → とても悲しいこと


   人生で起こること=すべて必然

   成功しない人 → 「偶然の法則」に身を任せている
   成功する人  ⇒ 「必然の法則」で生きている


   必然の法則:自分自身の意思でどう生きるかを選択
         何を実践すべきかを考え、実際に行動して成果を上げる



   良い目標の五つの条件
    1.実現可能な目標
    2.安易すぎない目標
    3.社会性・倫理性に問題のない目標
    4.定量化できる目標
    5.期限を限定した目標

  (→
    実現可能な目標、明確な目標、必ず実現したい目標を持つ。
    2や3は、実現可能な目標を持つときの注意ですね。
    簡単に安易に達成できる目標ではない。
    
    だって、自分の人生を掛けて必ず成し遂げたい目標ですからね。
    心の底から、絶対にやるんだという目標。

    4や5は、目標の進捗度やあいまいさを排除するために必要な
    ことですね。

    「成功へのその4:目標に期限を決め少しずつでも前進する」 
    ですね。)


  目標の設定→ゴールからのアプローチ  

  時間軸で目標を細分化する
   「いま何を優先的に実践したらいいか」という小さな目標を立てる
   時間軸を十分に考慮したうえで目標を立てる


 (→
     
    「成功へのその32:毎日確実にその日の予定を消しこんでいく」
    「成功へのその52:目標設定をできるだけ具体的、詳細にしてみる」

   にも通じますね。

   人生は時間で成り立っている。
   だからこそ、いつまでに何を実施すべきかを明確にする。
   これが大事ですね。)


  目標を単なる「絵に描いたモチ」にしない
  → 何より具体性が大事

<<夢に向かって行動すること>>
成功へのその85:「必然の法則」(自分の意思で自分の人生を選択する)で生きていく。

(たった一度のかけがえのない自分の人生。他人の声、周りの押し付けなんか)


このブログが少しでも皆さんの成功の役に立てば、<ツイてるツイてるありがとう!!人気blogランキングへ>を一押しお願いします。



<<復唱する言葉>>
『毎日すべてにおいて私は向上していく』
『勇気がないために、自分のしたいこともできずに死ぬのはいやだ』
『心を鎮め、自分が神であると知れ』

<<ためになる言葉>>
『失敗を恐れる者は自分で自分の限界をつくっている』(ヘンリー・フォード)
『失敗は一つのできごとにすぎず、"失敗者"というものはいない』(ジグ・ジグラー)
『成功の第一必要条件は、飽きることなく、当面の問題に精神的・物理的エネルギーを注ぎ込む能力を開発することだ』(トーマス・エジソン)
「これでいいんだ」(佐藤富雄氏)
「ツイてる、ツイてる、ありがとう」(斉藤ひとり氏)
「ありがとう、感謝します、ついてる」(五日市剛氏)
「あなたが障害者だと思ったときに、あなたは障害者になるのよ。ハンディは個性なのよ」
(片腕のメジャーリーガーであるアボットの母親)

ちなみに私は、

「ツイてる、ツイてる、ありがとう。
 夢は叶いました。○○になれました。感謝します。感謝します。」
を使っています。

<<お金持ちになる言葉>>
「お金はとても大切なものだ」「お金があるっていいことだ」「私はお金と相性がいい」

(※ ためになる言葉が溜まってくれば、メルマガ読者にはシステム手帳版にしてダウンロードできるようにしますね)
(※ 成功の法則で実施すべきことを記載したノート(書き込み用ファイル、Excelにするかも)もそのうち作ろうと考えています。作成できれば、メルマガ読者にはお知らせします。)

このブログが少しでも皆さんの成功の役に立てば、<ツイてるツイてるありがとう!!人気blogランキングへ>を一押しお願いします。

<<編集後記>>
私も是非、時間を作って、「戦略的目標達成プログラム新・『頂点への道』」を受けます。

<<勇気のでる詩>>
たったひとりしかない自分を
たった一度しかない一生を
ほんとうに生かさなかったら
人間、うまれてきたかいが
ないじゃないか。
山本 有三(路傍の石)

(この詩で、私は勇気をもらっています)


<<ためになる教材>>
<成功全般>

もしあなたが成功への手がかりとしてのきっかけが欲しいなら、是非受講してみてください。
成功者から、本物の人から、学ぶ。これは、素晴らしいことです。
もし、迷っているならやってみることです
何かをあなたの脳が、直感が感じとっているのですから。
私が責任を持ってオススメします。
あの神王さんの講座です。
「ir大学 〜 夢を生きる、幸せなお金持ちへの旅」

あの道幸さんの講座です。
道幸武久の「加速成功実践塾」DVD!詳しくはこちら



<お金の成功>
お金で成功することも、人生の成功には非常に大切な要素であると私は考えています。

私もお金持ちになって、教育を受けることができない子供たちのために学校を設立することを目標の一つにしています。
(今はまだまだですが、少ないながらも足長おじさんをやっています。)
お金持ちになるにも、金持ち父さんの本で記載されているように、お金持で成功している人の考え方を学ぶことが大切です。
私も投資を少しやっています。最初は上手く稼ぐことができませんでした。
でも、この講座を聞いて、本当に目からうろこでした。
特に、投資で上手く勝てない人、稼げない人は参考になると思います。
ただし、この方法がいいとか、こういうテクニックがあるとかの説明を期待しないでください。
そんなことは、そのへんの本に書いてあります。
この講座では、投資で負けないための考え方、投資で負けないためにどういうことをするのかを教えてくれます。
魚を与えてくる講座ではなく、釣りの仕方を教えてくれる講座です。
釣りの仕方が分かれば、一生あなたは魚を採ることができるのです。
手っ取り早く、仕掛けを期待している人には向いていないと思います。
自分なりの勝ち方を身につけ、投資で負けない方法を身につけたい方には非常にオススメです。

そんな講座とは・・・、
あなたも、90日で、投資で儲ける天才になれる! 「ir投資スクール」


※ 収益金の一割は、学校設立のために使わせて頂きます。
posted by ストライプ at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。