2008年10月05日

ミリオネアの教え、僕の気づき(No.3)

この「1000日で成功する」ブログは、自分の目標を達成させるために行動する人のためのものです。そして、1000日という限られた期間の中で成功を勝ち取っていくためのブログです。

「異端を攻(おさ)むるは斯れ害のみ(攻乎異端、斯害也已矣)」(聖人の道と違ったことを研究するのは、ただ害があるだけだ)(孔子)や「守・破・離」という言葉もあるように、成功者の考えを学びそれを実践に移し、そこで学び、行動して、自分の人生を有意義なものにしていく仲間のためのブログ、それがこの「1000日で成功する」ブログです。
一度しかない人生です。みなさん一緒に成功を勝ち取り、悔いのない人生を送り、自分の人生を豊かにしましょう!!

こんにちは、今日からは、各方面で有名なミリオネアの同時通訳をしておられる河本隆行さんの著者から取り上げます。
ミリオネアが何を考え、何を教えてくれるのか。
一番側にいた河本さんの目から見た気づきを共有していきましょう。


本のタイトルは、「ミリオネアの教え、僕の気づき
(河本隆行著)です。




※ 「(→)」以下は私のコメントです。本書とは無関係です。
このブログが少しでも皆さんの成功の役に立てば、<ツイてるツイてるありがとう!!人気blogランキングへ>を一押しお願いします。


青(客観重要、まあ大事)赤(客観最重要、すごく大事)緑(主観大切、おもしろい)

<この本に記載されている原則や良い口ぐせ>


 「君の心に障害がない限り、
  肉体的や物質的な障害などは存在しない。
  現実の障害は君自身が作り出すものだ。
  心がすべてを決定するのだ」   (ジョン・フォッピ)


<この本で記載されてる河本さんの気づき>

  <気づき>
    人との出会いが人生を変える。
    僕は自分が成長できる、
    とびきり尊敬できる人たちと出会っていこう。

    僕はできることを貢献していこう。

    人脈は資産である。
    その資産である人脈を生かすも殺すも自分次第なんだ。



  <気づき>
   斬新なアイディアに限界はない。
   自分の頭と心が自由であればあるほど、
   既成概念にとらわれることはない。

   僕はありとあらゆる話に耳を傾けよう。
   僕はありとあらゆる話を柔軟に受けとめよう。
   そして、自分に応用できるように解釈していこう。



  <気づき>
   やるんだったら、
   一度だけで今後ずっと自分に恩恵が訪れるような
   方法を学んでいこう。
   僕は可能な限り、自分に関わっている事柄を
   エフェメラリゼーション化させていく。
   そして、
   大切な時間を大切な人たちと大切な事だけのために使う。




  <気づき>
   自分の収入をあげるためには
   確かなセールス・スキルが必要である。

   自分自身を相手に売り込むこと、
   そして、自分の商品を売ることができること。

   セールス・スキルは
   自分の収入を上げるための
   最も確実でベーシックなスキルである。






 <<時間を大切にしている?!>>


  時間は大切。

  それは、理解できている。


  でも、それを実践しているか。

  実践って?


  そういえば、未だにTVを観ていることがある。


  そして、後で後悔する。

  あ〜、くだらないTVなんか観ているんじゃなかったって。



  くだらないことに、自分の大切な時間、
  戻ってこない時間を使うんじゃなかったって。


  はい、反省。 m(__)m


  もう一つ、大切なこと。

  時間を守るために大切なこと。


  それは、自動化できることは自動化しているかっていうこと。


  自分はSEだったので、
  ちょっとしたことならプログラムして作れるはず。

  そう、
   作る時間 < それによる短縮できる時間
  であれば、作るしかないですよね。


  時間を節約する。

  機械化できることは機械化してみる。


  時間を節約する。

  労力を節約する。


  まあ、
  少しの時間で大きな効果が得られれば嬉しいですよね。





 <<本の中では>>


  エフェメラゼーションとは(中略)、
  ギリシャ語で「一日の生命の」という意味の
  <Ephemeral=一日限りの(一回限りの)>
  から派生した言葉です。




  同じやるんだったら、
  <Just do it(ただやる)>ではなく
  <Just do it ince(ただ一回だけやる)>

  (−>
    無駄なことはしない。
    同じことは、何回もしない。
    特に、同じ誤りは一度だけってことかな。)


  この世の中で一番貴重なものは時間だよ。
  つまり、
  エフェメラゼーションというのは、
  <時間という豊かさを僕らに生み出してくれる魔法の杖>
  なんだ。

  (−>
    そう、人生は時間で成り立っているんでしたよね。
    時間をどう使うか。
    何に時間を使うかで、人生は決まる。)




  あなたも可能な限りあなたに関わっていることを
  エフェメライジングしていきましょう。






  <気づき>
   やるんだったら、
   一度だけで今後ずっと自分に恩恵が訪れるような
   方法を学んでいこう。
   僕は可能な限り、自分に関わっている事がらを
   エフェメラリゼーション化させていく。
   そして、
   大切な時間を大切な人たちと大切な事だけのために使う。





  <セールス・イコール・インカム(収入)>



  <セールスというスキル>によって差が生じている




  「セールス・スキルのなかでもとくに重要なスキルは
   <自分にアイデアを売る>ことや
   <自分自身を相手に売り込む>ことだ。」


  (−>
    商品を売るのではない。
    自分を売りこむ。

    人って、
    同じ買うなら、
    あの店でとか、
    あの人から買いたいってありますよね。)





  <気づき>
   自分の収入をあげるためには
   確かなセールス・スキルが必要である。

   自分自身を相手に売り込むこと、
   そして、自分の商品を売ることができること。

   セールス・スキルは
   自分の収入を上げるための
   最も確実でベーシックなスキルである。







 <<エフォメラリゼーション>>


  なんじゃ、この言葉は?


  初めて聞く単語でした。


  Just do it より、
  Just do it once


  なるほど、
  
  まあ、同じ事を繰り返しやるより、
  1回で済ませた方がいいですよね。


  例えば、
  ある場所へ行くとき、
  ついでに回れるところがあれば行ってくる。

  1回の作業ですむようにスケジュールする。



  簡単な例でいうと、こういうこと。


  ここで、
  普段の生活に目を向けると・・・


  なんか、無駄に何回もやっていることがありそうです。


  1回で終わらせるように考え計画する。

  さっそく、そういう意識を持って取り組んで行きます。






----------------------------------------------------------------------
 <<成功のために実践すること>>

  自分に関わっている事がらをエフェメラリゼーション化させていく。

  1回で終わらせるように考えて行動する。




<<夢に向かって行動すること>>
 【成功へのその104:自分に関わっている事がらを
          エフェメラリゼーション化させていく。】 





<<編集後記>>


 本文でも書きましたが、忙しいといいながら
 ついついくだらないTVを暇つぶしのように見ている自分がいました。


 子供には、
 ゲームせんと勉強しなさい。

 君の焦点は、ゲームをクリアすることか、
 それとも試験問題をクリアすることか。

 
 なんて、えらそうなことを言っているのに。


 少し反省ですね。m(__)m

 

 ※ 今回からメルマガと同じような構成にしました。
   是非、メルマガとあわせて楽しんでください。



このブログが少しでも皆さんの成功の役に立てば、<ツイてるツイてるありがとう!!人気blogランキングへ>を一押しお願いします。



<<復唱する言葉>>
『毎日すべてにおいて私は向上していく』
『勇気がないために、自分のしたいこともできずに死ぬのはいやだ』
『心を鎮め、自分が神であると知れ』

<<ためになる言葉>>
『失敗を恐れる者は自分で自分の限界をつくっている』(ヘンリー・フォード)
『失敗は一つのできごとにすぎず、"失敗者"というものはいない』(ジグ・ジグラー)
『成功の第一必要条件は、飽きることなく、当面の問題に精神的・物理的エネルギーを注ぎ込む能力を開発することだ』(トーマス・エジソン)
「これでいいんだ」(佐藤富雄氏)
「ツイてる、ツイてる、ありがとう」(斉藤ひとり氏)
「ありがとう、感謝します、ついてる」(五日市剛氏)
「あなたが障害者だと思ったときに、あなたは障害者になるのよ。ハンディは個性なのよ」
(片腕のメジャーリーガーであるアボットの母親)

「私はひるむことも恐れることもありません。
 なぜなら、私は一人ではないからです。
 目に見えない力が私を取り巻き、私にとって不利な状況を取り除く手助け
 をしてくれます」

「意志のパワーを通して、私はやりたいことを恐れずにやる。」

「私には勇気があります。
 なぜなら私がそれを望み、必要とし、利用し、臆病さが作り出す
 弱い人間になることを拒絶するからです。」

「私は自分自身の考えることを選び、自分が決めただけの時間、
 その考えを心に抱きつづけます。
 選んだ考えを弱めたり、じゃましたりするような考えは
 すべてシャットアウトします。
 私の意志の強さは、決して他の人に引けを取りません」(セロン・Q・デモン)

「君の心に障害がない限り、肉体的や物質的な障害などは存在しない。 
 現実の障害は君自身が作り出すものだ。
 心がすべてを決定するのだ」  (ジョン・フォッピ)

ちなみに私は、
ツイてる、ツイてる、ありがとう。
 夢は叶いました。○○になれました。感謝します。感謝します。
」を使っています。


<<お金持ちになる言葉>>
「お金はとても大切なものだ」「お金があるっていいことだ」「私はお金と相性がいい」

(※ ためになる言葉が溜まってくれば、メルマガ読者にはシステム手帳版にしてダウンロードできるようにしますね)
(※ 成功の法則で実施すべきことを記載したノート(書き込み用ファイル、Excelにするかも)もそのうち作ろうと考えています。作成できれば、メルマガ読者にはお知らせします。)

このブログが少しでも皆さんの成功の役に立てば、<ツイてるツイてるありがとう!!人気blogランキングへ>を一押しお願いします。



<<勇気のでる詩>>
 たったひとりしかない自分を
 たった一度しかない一生を
 ほんとうに生かさなかったら
 人間、うまれてきたかいが
 ないじゃないか。
 山本 有三(路傍の石)

(この詩で、私は勇気をもらっています)


posted by ストライプ at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

ミリオネアの教え、僕の気づき(No.2)

この「1000日で成功する」ブログは、自分の目標を達成させるために行動する人のためのものです。そして、1000日という限られた期間の中で成功を勝ち取っていくためのブログです。

「異端を攻(おさ)むるは斯れ害のみ(攻乎異端、斯害也已矣)」(聖人の道と違ったことを研究するのは、ただ害があるだけだ)(孔子)や「守・破・離」という言葉もあるように、成功者の考えを学びそれを実践に移し、そこで学び、行動して、自分の人生を有意義なものにしていく仲間のためのブログ、それがこの「1000日で成功する」ブログです。
一度しかない人生です。みなさん一緒に成功を勝ち取り、悔いのない人生を送り、自分の人生を豊かにしましょう!!

こんにちは、今日からは、各方面で有名なミリオネアの同時通訳をしておられる河本隆行さんの著者から取り上げます。
ミリオネアが何を考え、何を教えてくれるのか。
一番側にいた河本さんの目から見た気づきを共有していきましょう。


本のタイトルは、「ミリオネアの教え、僕の気づき
(河本隆行著)です。




※ 「(→)」以下は私のコメントです。本書とは無関係です。
このブログが少しでも皆さんの成功の役に立てば、<ツイてるツイてるありがとう!!人気blogランキングへ>を一押しお願いします。


青(客観重要、まあ大事)赤(客観最重要、すごく大事)緑(主観大切、おもしろい)



1.ロバート・キヨサキの教えから


  懸命に働くではなく、賢明に働く

  (→
    この意味分かりますか。

    そうだったんだっていう感じですよね。

    要領よくやる。

    そういえば、
    遅くまで残業している人の理由として、
     仕事の進め方がまずいから、
     自分の能力以上の仕事だから、
     アウトプットの出来がが悪いから、
     初めての仕事で慣れていないから、
     周りの雰囲気がそうなっているから、
     ・・・
    など、いろいろありますが、
    要領よく工夫して、短時間で結果がでていれば、
     早く仕事を片付けられる
     時間を有効活用できる

    そして、そのためには工夫が必要。

    何となくいつものやり方でやっていてはダメ。

    同じことでも、
    よく考えて工夫して短時間でやり遂げる。

    そして、
    任せられることは人の任せる。

    これが賢明に働くということですよね。)



  セミナー → 最前列で座る ← 億万長者の席
       → 前の人ほど、意識レベルが高い


  (→ 
    そうですよね。
    学校の授業でもそうでした。
    
    前に陣取る生徒ほど、勉強ができる生徒でした。

    やる気のある人ほど、前に来る。
   
    だから、
    前に座ることで、
    やる気の本気の人たちと知り合いになれる。)


  セミナーに行く目的
    → 必ず一つは学んで帰ろう
      必ず一人と友達になろう


  <気づき>
    人との出会いが人生を変える。
    僕は自分が成長できる、
    とびきり尊敬できる人たちと出会っていこう。
    ・・・
    僕はできることを貢献していこう。
    ・・・
    人脈は資産である。
    その資産である人脈を生かすも殺すも自分次第なんだ。

   
  ネガティブな部分に焦点を当てる人
      → 人は斬新な発想が生まれない



  <気づき>
   斬新なアイディアに限界はない。
   自分の頭と心が自由であればあるほど、
   既成概念にとらわれることはない。

   僕はありとあらゆる話に耳を傾けよう。
   僕はありとあらゆる話を柔軟に受けとめよう。
   そして、自分に応用できるように解釈していこう。

 


<<夢に向かって行動すること>>
成功へのその103:懸命に働くではなく、賢明に働く  


(自分の人生は自分で決める。

 当たり前のことのようだけど、
 できている人は少ないと思う。

 自分を信じて、
 自分のやりたいことをして、
 一度しかない人生を悔いなく生きていく。

 そうなれるように、
 しっかりと自分を見つめ、
 自分の人生の目標を決め、
 それに向かって、そこに焦点をあてて、
 日々を有意義に過ごしていく。)
 


このブログが少しでも皆さんの成功の役に立てば、<ツイてるツイてるありがとう!!人気blogランキングへ>を一押しお願いします。



<<復唱する言葉>>
『毎日すべてにおいて私は向上していく』
『勇気がないために、自分のしたいこともできずに死ぬのはいやだ』
『心を鎮め、自分が神であると知れ』


<<ためになる言葉>>
『失敗を恐れる者は自分で自分の限界をつくっている』(ヘンリー・フォード)
『失敗は一つのできごとにすぎず、"失敗者"というものはいない』(ジグ・ジグラー)
『成功の第一必要条件は、飽きることなく、当面の問題に精神的・物理的エネルギーを注ぎ込む能力を開発することだ』(トーマス・エジソン)
「これでいいんだ」(佐藤富雄氏)
「ツイてる、ツイてる、ありがとう」(斉藤ひとり氏)
「ありがとう、感謝します、ついてる」(五日市剛氏)
「あなたが障害者だと思ったときに、あなたは障害者になるのよ。ハンディは個性なのよ」
(片腕のメジャーリーガーであるアボットの母親)

「私はひるむことも恐れることもありません。
 なぜなら、私は一人ではないからです。
 目に見えない力が私を取り巻き、私にとって不利な状況を取り除く手助け
 をしてくれます」

「意志のパワーを通して、私はやりたいことを恐れずにやる。」

「私には勇気があります。
 なぜなら私がそれを望み、必要とし、利用し、臆病さが作り出す
 弱い人間になることを拒絶するからです。」

「私は自分自身の考えることを選び、自分が決めただけの時間、
 その考えを心に抱きつづけます。
 選んだ考えを弱めたり、じゃましたりするような考えは
 すべてシャットアウトします。
 私の意志の強さは、決して他の人に引けを取りません」(セロン・Q・デモン)

「君の心に障害がない限り、肉体的や物質的な障害などは存在しない。 
 現実の障害は君自身が作り出すものだ。
 心がすべてを決定するのだ」  (ジョン・フォッピ)

ちなみに私は、
ツイてる、ツイてる、ありがとう。
 夢は叶いました。○○になれました。感謝します。感謝します。
」を使っています。

<<お金持ちになる言葉>>
「お金はとても大切なものだ」「お金があるっていいことだ」「私はお金と相性がいい」

(※ ためになる言葉が溜まってくれば、メルマガ読者にはシステム手帳版にしてダウンロードできるようにしますね)
(※ 成功の法則で実施すべきことを記載したノート(書き込み用ファイル、Excelにするかも)もそのうち作ろうと考えています。作成できれば、メルマガ読者にはお知らせします。)

このブログが少しでも皆さんの成功の役に立てば、<ツイてるツイてるありがとう!!人気blogランキングへ>を一押しお願いします。



<<勇気のでる詩>>
 たったひとりしかない自分を
 たった一度しかない一生を
 ほんとうに生かさなかったら
 人間、うまれてきたかいが
 ないじゃないか。
 山本 有三(路傍の石)

(この詩で、私は勇気をもらっています)


※ メルマガでは、最新の情報を盛りだくさんでお送りしています。
  よかったら、是非登録してくださいね(勿論、無料)。

posted by ストライプ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

ミリオネアの教え、僕の気づき(No.1)

この「1000日で成功する」ブログは、自分の目標を達成させるために行動する人のためのものです。そして、1000日という限られた期間の中で成功を勝ち取っていくためのブログです。

「異端を攻(おさ)むるは斯れ害のみ(攻乎異端、斯害也已矣)」(聖人の道と違ったことを研究するのは、ただ害があるだけだ)(孔子)や「守・破・離」という言葉もあるように、成功者の考えを学びそれを実践に移し、そこで学び、行動して、自分の人生を有意義なものにしていく仲間のためのブログ、それがこの「1000日で成功する」ブログです。
一度しかない人生です。みなさん一緒に成功を勝ち取り、悔いのない人生を送り、自分の人生を豊かにしましょう!!

こんにちは、今日からは、各方面で有名なミリオネアの同時通訳をしておられる河本隆行さんの著者から取り上げます。
ミリオネアが何を考え、何を教えてくれるのか。
一番側にいた河本さんの目から見た気づきを共有していきましょう。


本のタイトルは、「ミリオネアの教え、僕の気づき
(河本隆行著)です。

※ 「(→)」以下は私のコメントです。本書とは無関係です。
このブログが少しでも皆さんの成功の役に立てば、<ツイてるツイてるありがとう!!人気blogランキングへ>を一押しお願いします。


青(客観重要、まあ大事)赤(客観最重要、すごく大事)緑(主観大切、おもしろい)



0.はじめに



  自分自身が信じる人生を歩む  (→ 当たり前のことのようですが、
     できていると、はっきりと言えますか。

     ん〜。
     生活のために、
     自分がやりたくないことをしている。
     そんな気もします。

     でも、
     自分のやりたいことをしないで、
     結局何もできない人生になるのはイヤだ。

     自分を信じて、
     自分の人生を歩んでいく。

     まずは、「決断」が大事ですね。)




  たった一つの情報が人生を変える

  (→ そう、
     たった一つの出来事が人生を変える。

     進学、就職、結婚、・・・・・
     この決断、この判断が人生を形作っている。

     判断したのには、
     自分なりの情報に基づいているから。

     出会いも同じ。

     たった、一つの出来事、情報が
     人生を変えることってありますよね。

     だったら、
     いつも素晴らしい本当の情報を得るようにしたい。)



  物や権力 → お金で手に入れることができる

  知識 ⇒ 勉強して手に入れる以外に方法はない


  (→  そう、
      本を買っても、
      実践や勉強しなければ役に立たない。

      知識として身につけなくては意味がない。

      また知識は、
      身につけてしまえば、盗まれることはない。)



  「人生を変えよう!
   君の人生を変えることができるのは君だけだ!
   今すぐ人生を劇的に変えよう!」


  (→ 自分の人生を変えることができるのは、
     そう、自分だけですね。

     そして、いつから変えるのか。
     それを決めるのも自分だけ。

     そのように変えるのか。
     それを決めるのも自分だけ。)



  「君の心に障害がない限り、
   肉体的や物質的な障害などは存在しない。
   現実の障害は君自身が作り出すものだ。
   心がすべてを決定するのだ」
   (ジョン・フォッピ)


  (→ 心の障害。
     これは目に見えないし、
     気づきにくい。

     できないと思う心が、
     障害といえるのかもしれません。

     同じような実力で、
     同じような夢を持っている人でも、
     夢を叶える人とそうでない人がいる。

     それを決定づけているのは、まず心。

     できる、やるという意志。

     できないと考える方が、
     行動しなくていいし、
     できるまで努力しなくて良いから楽。

     楽な道を選ぶ人生、
     何も得られない人生。

     そんな人生を選ぶ心は、
     障害と持っている心と言えるかもしれない。

     それを直せるのは自分自身。)




  (→ さあ、この本を読み、実践することで、
     心を鍛え、
     心の障害を取り除きましょう。

     自分も、本当に弱い人間です。
     
     見えない、恐怖とリスクの前で、
     自分の人生を踏み込めないでいる部分があります。

     河本さんは、
     自分がイヤになって、
     自殺まで考え、実行したことがあるそうです。

    
     ミリオネアにあって、
     考え方を変えて、
     そして、人生を変えた。


     この本には、
     ロバート・キヨサキ(金持ち父さん、貧乏父さん)
     アンソニー・ロビンズ(人生を変えた贈り物)
     ジョン・グレイ(ベスト。パートナーになるために)
     アラン&バーバラ・ピース(話を聞かない男、地図が読めない女)
     ジョン・フォッピ(あなたの言い訳は何ですか)
     といった、
     素晴らしい方の教えがギュ〜と入っています。


   次回はら、ロバート・キヨサキ氏の教えからです。







<<夢に向かって行動すること>>
成功へのその102:自分自身が信じる人生を歩む  

(自分の人生は自分で決める。

 当たり前のことのようだけど、
 できている人は少ないと思う。

 自分を信じて、
 自分のやりたいことをして、
 一度しかない人生を悔いなく生きていく。

 そうなれるように、
 しっかりと自分を見つめ、
 自分の人生の目標を決め、
 それに向かって、そこに焦点をあてて、
 日々を有意義に過ごしていく。)
 


このブログが少しでも皆さんの成功の役に立てば、<ツイてるツイてるありがとう!!人気blogランキングへ>を一押しお願いします。



<<復唱する言葉>>
『毎日すべてにおいて私は向上していく』
『勇気がないために、自分のしたいこともできずに死ぬのはいやだ』
『心を鎮め、自分が神であると知れ』

<<ためになる言葉>>
『失敗を恐れる者は自分で自分の限界をつくっている』(ヘンリー・フォード)
『失敗は一つのできごとにすぎず、"失敗者"というものはいない』(ジグ・ジグラー)
『成功の第一必要条件は、飽きることなく、当面の問題に精神的・物理的エネルギーを注ぎ込む能力を開発することだ』(トーマス・エジソン)
「これでいいんだ」(佐藤富雄氏)
「ツイてる、ツイてる、ありがとう」(斉藤ひとり氏)
「ありがとう、感謝します、ついてる」(五日市剛氏)
「あなたが障害者だと思ったときに、あなたは障害者になるのよ。ハンディは個性なのよ」
(片腕のメジャーリーガーであるアボットの母親)

「私はひるむことも恐れることもありません。
 なぜなら、私は一人ではないからです。
 目に見えない力が私を取り巻き、私にとって不利な状況を取り除く手助け
 をしてくれます」

「意志のパワーを通して、私はやりたいことを恐れずにやる。」

「私には勇気があります。
 なぜなら私がそれを望み、必要とし、利用し、臆病さが作り出す
 弱い人間になることを拒絶するからです。」

「私は自分自身の考えることを選び、自分が決めただけの時間、
 その考えを心に抱きつづけます。
 選んだ考えを弱めたり、じゃましたりするような考えは
 すべてシャットアウトします。
 私の意志の強さは、決して他の人に引けを取りません」(セロン・Q・デモン)

「君の心に障害がない限り、肉体的や物質的な障害などは存在しない。 
 現実の障害は君自身が作り出すものだ。
 心がすべてを決定するのだ」  (ジョン・フォッピ)

ちなみに私は、
「ツイてる、ツイてる、ありがとう。
 夢は叶いました。○○になれました。感謝します。感謝します。」を使っています。

<<お金持ちになる言葉>>
「お金はとても大切なものだ」「お金があるっていいことだ」「私はお金と相性がいい」

(※ ためになる言葉が溜まってくれば、メルマガ読者にはシステム手帳版にしてダウンロードできるようにしますね)
(※ 成功の法則で実施すべきことを記載したノート(書き込み用ファイル、Excelにするかも)もそのうち作ろうと考えています。作成できれば、メルマガ読者にはお知らせします。)

このブログが少しでも皆さんの成功の役に立てば、<ツイてるツイてるありがとう!!人気blogランキングへ>を一押しお願いします。

<<編集後記>>
 





<<勇気のでる詩>>
 たったひとりしかない自分を
 たった一度しかない一生を
 ほんとうに生かさなかったら
 人間、うまれてきたかいが
 ないじゃないか。
 山本 有三(路傍の石)
(この詩で、私は勇気をもらっています)


posted by ストライプ at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

集中力 人生を決める最強の力(No.12)

この「1000日で成功する」ブログは、自分の目標を達成させるために行動する人のためのものです。そして、1000日という限られた期間の中で成功を勝ち取っていくためのブログです。

「異端を攻(おさ)むるは斯れ害のみ(攻乎異端、斯害也已矣)」(聖人の道と違ったことを研究するのは、ただ害があるだけだ)(孔子)や「守・破・離」という言葉もあるように、成功者の考えを学びそれを実践に移し、そこで学び、行動して、自分の人生を有意義なものにしていく仲間のためのブログ、それがこの「1000日で成功する」ブログです。
一度しかない人生です。みなさん一緒に成功を勝ち取り、悔いのない人生を送り、自分の人生を豊かにしましょう!!

こんにちは、成功者に共通している点はいくつかあると思います。
その中の一つが「集中力」。
「集中力」をどう身につけるか、そしてどう活かすのか。
今日から暫くは、この「集中力」にスポットをあてて成功の秘訣を学んで行きましょう。

本のタイトルは、「集中力 人生を決める最強の力(パワー)
(セロン・Q・デュモン著)です。

※ 「(→)」以下は私のコメントです。本書とは無関係です。
このブログが少しでも皆さんの成功の役に立てば、<ツイてるツイてるありがとう!!人気blogランキングへ>を一押しお願いします。


青(客観重要、まあ大事)赤(客観最重要、すごく大事)緑(主観大切、おもしろい)



20.集中力の大切さについて



  (この本に記載している)エクササイズを実行
      → 集中力の習慣がつく
          →  仕事はうまくいき、幸福な生活がまっている



  どんなすばらしいアドバイスも実行しないと役に立たない


  (→ そうなんですよね。
     まったく同じことを教えて貰っても
     結果がまるで違ってくる。

     それは、
     良いことを教えて貰ったということだけで終わる人と、
     実践して自分のものとして体得する人の違い。


     ある営業のコンサルタントが言われていました。
     ある会社で営業成績のすばらしい人がいた。
     その人のやっていることは、誰でもが真似できること。

     でも、
 
     実際にやっているのはその人だけ。


     やらない人がいるから、
     勝ち組と負け組に分かれていまうんでしょうね。


     自分に振り返ると・・・(~_~;)


     成功の法則のいくつを本気で実践きたのだろう?


     チョット(?)、反省ですね。


     それでは、コミットです。
  
     良いと思ったことは、実践する人になる!!)




  集中するには難しいと考えたりしない
   → 「とにかくやる」という精神で取り組む
        →  意外と簡単できてしまう
           しかも、実生活で応用できる




  「一度に一つずつ取り組めば、
   必ず完成することができる。
   それが私の知っている確かな法則だ」




  「チャンスはすべての人の扉をノックする」




  世の中には「私にはできない」と考える習慣の人がいる
     →  そういう人は失敗する


  「私にはできる」と考える人
     →  成功する



  (→ 振り返ると、自分はどっちだろうか。

     難しそうなことに取り組むとき。
     過去に上手くいかなかったようなことに取り組むとき。


     はたして、「やらせてください」という方だろうか。


     それとも、・・・。


     どちらかというと、
     少なくとも、本ばかり読んで実践しなかったころは、
     ちょ〜うマイナスイメージ君だったかもしれない。

     勝手に、自分の限界を決めていたかもしれない。


     そうそう、
     自分はあまり、
     自分から世話役とか幹事とか引き受ける方では
     ありませんでした。

     ところが、
     何を思ったか、
     ある超有名企業主催の研究会で世話役を買ってでました。

     自分でも不思議でした。

     立候補した後、
     できるかな、
     なんで立候補したんだろうって
     思ったこともしばしば。

  
     でも、実際やってみると、
     思ったほど、大変じゃなかった。

     そのお陰で、いろいろな人と知り合えたし。


     少しは、自信になったし。


     まあ、
     失敗してもそこから学べばいい、
     最後は、
     あたって砕けろ  ですね。

     もちろん、
     それなりの考えや戦略は必要でしょうが、
     それよりなにより、
     やらないと分からないですよね。)




  ベッドに入る前に繰り返す言葉
  「私は自分自身の考えることを選び、
   自分が決めただけの時間、
   その考えを心に抱きつづけます。

   選んだ考えを弱めたり、
   じゃましたりするような考えは
   すべてシャットアウトします。

   私の意志の強さは、
   決して他の人に引けを取りません」





  今のあなたにとって最高の理念を持ち、
  その理念を守り、育てること
   ⇒  あなたの仕事

  
  つまらないものを読んで、
  時間を無駄にしない。


  (→ TVですよね。
     ほんと、TVは見ないようにしないといけませんね。

     少しだけと思ってしまうと、
     TVの悪魔に引きずり込まれていってしまう。

     私の知人は、
     薄型TVを買ったけど、
     自分のやりたいことができたために、
     アンテナをはずしています。
     そうしないと、ついつい見てしまうからだそうです。


     一時の面白さに負けて、将来の目標を自ら遠のける。
     そんなことをしているんですよね。

     禁煙と同じことかもしれませんね。

     体に悪いことと知りながら吸ってしまう。
     気分展開になるからって。
     (ちなみに私は吸いません)
     
     でも、それが自分の命を縮めている。
     命を縮めたがために(時間を奪っているのと同じ)、
     健康を害したがために、
     自分の人生を生きられず、
     人にまで迷惑をかけてしまったら・・・。
     
     禁煙と同じ様に、
     TVも大切な時間を奪うしろものですね。


     禁TV宣言!!!!!!!!


     あと、無駄に見てしまうネットサーフィンも同じですね。
     ついつい、エッチなサイトを見てしまう自分が悲しい(笑)


     いずれにしても、
     限られた大切な時間をどのように過ごすか、
     それで将来が決まってくるということは間違いありません。)



  一定の時間、ただ一つの対象に注意を向けつづける
   ⇒ 集中力が身につく




  目的をはたすまで、 
  つねにその考えを頭からはなさないようにする  
   
     



  

  死を迎えたときに持って行けるもの
   → 優れた人格や行い、
     精神という自分の内側にある先天的、後天的な資質だけ



  絶対に忘れてはいけないこと
   ⇒  正しく考え、正しく生きれば必ず幸せになる
       ⇒ 自分のパワーの量だけ幸せになれる


  (→ ここでの「正しく」という定義は難しいかもしれませんね。

     私の理解は、次の通りです。

     成功の法則で学んできたことを、実行すること。


     これこそが正しく考え、生きるということ。

     自分では正しいと思っていても、
     それが成功の法則に合っていなかったら、
     望む結果はでてこない。

     自分を信じて、
     自分の目標にすべてを注いでいく。

     つきつめると、そういう事かもしれませんね。

     ご意見があれば、コメントしてくださいね。)




  「崇高な私の声にしたがって行動すれば、
   私のすることはすべての人に対して誠実なものになり、
   私はそのことに深い喜びを感じます」












<<夢に向かって行動すること>>
成功へのその101:目的をはたすまで、つねにその考えを頭からはなさないようにする  


(つねに、いつも、どんなときでも、
 決して、自分の人生の目標を頭から離さないようにする。

 そうすれば、
 必ず、今自分がすべきことが見えてくるはず。

 そう、TVなんか見ている暇なんてない。
 TVを見ている人は、喫煙している人と同じ。

 一時の快楽のために、貴重な人生の時間を捨てている人。

 私は、そういう人から卒業する。

 自分の目的を果たすために、自分の人生の時間をそれにささげる。

 悔いのない人生を送るために、

 他人に自分の人生を取られてはいけない。)
 


このブログが少しでも皆さんの成功の役に立てば、<ツイてるツイてるありがとう!!人気blogランキングへ>を一押しお願いします。



<<復唱する言葉>>
『毎日すべてにおいて私は向上していく』
『勇気がないために、自分のしたいこともできずに死ぬのはいやだ』
『心を鎮め、自分が神であると知れ』

<<ためになる言葉>>
『失敗を恐れる者は自分で自分の限界をつくっている』(ヘンリー・フォード)
『失敗は一つのできごとにすぎず、"失敗者"というものはいない』(ジグ・ジグラー)
『成功の第一必要条件は、飽きることなく、当面の問題に精神的・物理的エネルギーを注ぎ込む能力を開発することだ』(トーマス・エジソン)
「これでいいんだ」(佐藤富雄氏)
「ツイてる、ツイてる、ありがとう」(斉藤ひとり氏)
「ありがとう、感謝します、ついてる」(五日市剛氏)
「あなたが障害者だと思ったときに、あなたは障害者になるのよ。ハンディは個性なのよ」
(片腕のメジャーリーガーであるアボットの母親)

「私はひるむことも恐れることもありません。
 なぜなら、私は一人ではないからです。
 目に見えない力が私を取り巻き、私にとって不利な状況を取り除く手助け
 をしてくれます」

「意志のパワーを通して、私はやりたいことを恐れずにやる。」

「私には勇気があります。
 なぜなら私がそれを望み、必要とし、利用し、臆病さが作り出す
 弱い人間になることを拒絶するからです。」

「私は自分自身の考えることを選び、自分が決めただけの時間、
 その考えを心に抱きつづけます。
 選んだ考えを弱めたり、じゃましたりするような考えは
 すべてシャットアウトします。
 私の意志の強さは、決して他の人に引けを取りません」(セロン・Q・デモン)


ちなみに私は、
「ツイてる、ツイてる、ありがとう。
 夢は叶いました。○○になれました。感謝します。感謝します。」を使っています。

<<お金持ちになる言葉>>
「お金はとても大切なものだ」「お金があるっていいことだ」「私はお金と相性がいい」

(※ ためになる言葉が溜まってくれば、メルマガ読者にはシステム手帳版にしてダウンロードできるようにしますね)
(※ 成功の法則で実施すべきことを記載したノート(書き込み用ファイル、Excelにするかも)もそのうち作ろうと考えています。作成できれば、メルマガ読者にはお知らせします。)

このブログが少しでも皆さんの成功の役に立てば、<ツイてるツイてるありがとう!!人気blogランキングへ>を一押しお願いします。


 





<<勇気のでる詩>>
 たったひとりしかない自分を
 たった一度しかない一生を
 ほんとうに生かさなかったら
 人間、うまれてきたかいが
 ないじゃないか。

 山本 有三(路傍の石)
(この詩で、私は勇気をもらっています)


posted by ストライプ at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

集中力 人生を決める最強の力(No.11)

この「1000日で成功する」ブログは、自分の目標を達成させるために行動する人のためのものです。そして、1000日という限られた期間の中で成功を勝ち取っていくためのブログです。

「異端を攻(おさ)むるは斯れ害のみ(攻乎異端、斯害也已矣)」(聖人の道と違ったことを研究するのは、ただ害があるだけだ)(孔子)や「守・破・離」という言葉もあるように、成功者の考えを学びそれを実践に移し、そこで学び、行動して、自分の人生を有意義なものにしていく仲間のためのブログ、それがこの「1000日で成功する」ブログです。
一度しかない人生です。みなさん一緒に成功を勝ち取り、悔いのない人生を送り、自分の人生を豊かにしましょう!!

こんにちは、成功者に共通している点はいくつかあると思います。
その中の一つが「集中力」。
「集中力」をどう身につけるか、そしてどう活かすのか。
今日から暫くは、この「集中力」にスポットをあてて成功の秘訣を学んで行きましょう。

本のタイトルは、「集中力 人生を決める最強の力(パワー)
(セロン・Q・デュモン著)です。


※ 「(→)」以下は私のコメントです。本書とは無関係です。
このブログが少しでも皆さんの成功の役に立てば、<ツイてるツイてるありがとう!!人気blogランキングへ>を一押しお願いします。


青(客観重要、まあ大事)赤(客観最重要、すごく大事)緑(主観大切、おもしろい)



17.理念の育て方


  あなたの将来を決めるのは 
   ⇒ あなたが今形づくっている理念


  (→ 私は何かって言うと、
     それは、私の心、
     つまり、私の考え方ですよね。

     自分の考え方が、自分自身。
     そして、その考え方と行動(=理念)が
     将来の自分を決定する。)




  現実のものになるまで理念を捨てずに粘る




  多くの人が挫折する
   ⇒ 精神的な習慣になるまで、理念を抱きつづけないから





  粘り強く、
  しっかりと集中して考える時間を何時間をとる
  

  自分自身について、
  そして自分の弱さについて考えてみる




  世界中であなたが頼れるもの ⇒ あなた自身



19.メンタルパワーの力


  人は前進するか、後退するかのどちらか。



  心 → 場所の持つ力から逃げることはできない



  心がまえと成功の関係
   → 考えている以上に深い




19.集中力で伸ばす強い意志


  <エクササイズ1 ドアノブを使った訓練>
    ドアノブを10分間見つめる。
    その、10分間で経験したことを書き出す。

     
  <エクササイズ2 トランプを使った訓練>
    片手にトランプのカードをすべて持ち、
    規則正しい動作でできるだけゆっくりと、
    一枚ずつ裏返しに重ねていく。


  ※ いずれも詳しい内容は、
    本を買って読んで見てくださいね。


 
  達成すべき目的に、
  意志のパワーを残らず注ぎ込むことを習慣にする。





  「何かを決心したら、
   私はかならずそれを守る。
   私は新しい課題には中途半端な気持ちで取りかからず、
   つねに大胆かつ勇敢な心がまえで取り組む」




  意志をどんどん使う
   ⇒ 決意を強める
     行動をコントロールできる
      ⇒ クオリティの高い人生を送ることができる




  「自分の能力をフルに高め、
   最高の可能性を引き出すために努力しよう」



  大切なのは能力ではない ⇒ やろうとする意志

  (→ 意志のないところからは、何も生まれないというこですね。
     
     空を飛びたいと思う意志がなければ、
     飛行機は生まれなかったでしょうね。

     何かをしたい意志がなければ、
     その何かも生まれないでしょうね。)


 



<<夢に向かって行動すること>>
成功へのその100:達成すべき目的に、意志のパワーを残らず注ぎ込むことを習慣にする
(意志の力を、
 自分の目標のために注ぎ込む。

 やろうとする意志を、
 自分の未来のために残らず注ぎ込む。

 絶対に、やってやるという意志の力を信じる。

 意志の力を利用して、
 それを行動に移す。)




このブログが少しでも皆さんの成功の役に立てば、<ツイてるツイてるありがとう!!人気blogランキングへ>を一押しお願いします。



<<復唱する言葉>>
『毎日すべてにおいて私は向上していく』
『勇気がないために、自分のしたいこともできずに死ぬのはいやだ』
『心を鎮め、自分が神であると知れ』


<<ためになる言葉>>
『失敗を恐れる者は自分で自分の限界をつくっている』(ヘンリー・フォード)
『失敗は一つのできごとにすぎず、"失敗者"というものはいない』(ジグ・ジグラー)
『成功の第一必要条件は、飽きることなく、当面の問題に精神的・物理的エネルギーを注ぎ込む能力を開発することだ』(トーマス・エジソン)
「これでいいんだ」(佐藤富雄氏)
「ツイてる、ツイてる、ありがとう」(斉藤ひとり氏)
「ありがとう、感謝します、ついてる」(五日市剛氏)
「あなたが障害者だと思ったときに、あなたは障害者になるのよ。ハンディは個性なのよ」
(片腕のメジャーリーガーであるアボットの母親)

「私はひるむことも恐れることもありません。
 なぜなら、私は一人ではないからです。
 目に見えない力が私を取り巻き、私にとって不利な状況を取り除く手助け
 をしてくれます」

「意志のパワーを通して、私はやりたいことを恐れずにやる。」

「私には勇気があります。
 なぜなら私がそれを望み、必要とし、利用し、臆病さが作り出す
 弱い人間になることを拒絶するからです。」



ちなみに私は、
「ツイてる、ツイてる、ありがとう。
 夢は叶いました。○○になれました。感謝します。感謝します。」を使っています。


<<お金持ちになる言葉>>
「お金はとても大切なものだ」「お金があるっていいことだ」「私はお金と相性がいい」

(※ ためになる言葉が溜まってくれば、メルマガ読者にはシステム手帳版にしてダウンロードできるようにしますね)
(※ 成功の法則で実施すべきことを記載したノート(書き込み用ファイル、Excelにするかも)もそのうち作ろうと考えています。作成できれば、メルマガ読者にはお知らせします。)

このブログが少しでも皆さんの成功の役に立てば、<ツイてるツイてるありがとう!!人気blogランキングへ>を一押しお願いします。

<<編集後記>>
 

 悔しい思い、
 いわばマイナスの感情も大事かもしれない。

 それが、プラスに転化することができるなら。


 三振して、
 ホームランを打たれて、
 そこから成長する人もいる。

 悔しい思い。


 マイナスをプラスにしてくれるエネルギーかもしれません。


 でも、
 すぐに忘れてしまうことがある。

 そして、また悔しい思いをする。

 
 ん〜、愚痴っぽくなり申し訳ありません。

 でも、
 きっとこの悔しさが、
 振り返ると、
 あのときのあの悔しさがあったから、
 今の自分があるんだ。

 そう思えるようになって行きます。








<<勇気のでる詩>>
 たったひとりしかない自分を
 たった一度しかない一生を
 ほんとうに生かさなかったら
 人間、うまれてきたかいが
 ないじゃないか。

 山本 有三(路傍の石)
(この詩で、私は勇気をもらっています)


posted by ストライプ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。