2007年10月10日

集中力 人生を決める最強の力(No.8)

この「1000日で成功する」ブログは、自分の目標を達成させるために行動する人のためのものです。そして、1000日という限られた期間の中で成功を勝ち取っていくためのブログです。

「異端を攻(おさ)むるは斯れ害のみ(攻乎異端、斯害也已矣)」(聖人の道と違ったことを研究するのは、ただ害があるだけだ)(孔子)や「守・破・離」という言葉もあるように、成功者の考えを学びそれを実践に移し、そこで学び、行動して、自分の人生を有意義なものにしていく仲間のためのブログ、それがこの「1000日で成功する」ブログです。
一度しかない人生です。みなさん一緒に成功を勝ち取り、悔いのない人生を送り、自分の人生を豊かにしましょう!!

こんにちは、成功者に共通している点はいくつかあると思います。
その中の一つが「集中力」。
「集中力」をどう身につけるか、そしてどう活かすのか。
今日から暫くは、この「集中力」にスポットをあてて成功の秘訣を学んで行きましょう。

本のタイトルは、「集中力 人生を決める最強の力(パワー)
(セロン・Q・デュモン著)です。

※ 「(→)」以下は私のコメントです。本書とは無関係です。
このブログが少しでも皆さんの成功の役に立てば、<ツイてるツイてるありがとう!!人気blogランキングへ>を一押しお願いします。


青(客観重要、まあ大事)赤(客観最重要、すごく大事)緑(主観大切、おもしろい)



13.できるかできないかは、あなたしだい


  実際に集中するかどうか → あなたしだい

  (→ そう、自分の意思しだいなんですよね。

     成功へのその95:勇気のある人間になる
     
     そう、
     勇気のある人になるかどうかも、
     自分で決めることでしたよね。

     勇気のある人になってはいけない理由なんてない。
     それは自分の意思が決めること。
     でしたね。)



  成功するために絶対不可欠なもの
   1.エネルギー
   2.成功するという意志





  逆境 → 勇気と道徳心を鍛えてくれるもの

  怠惰でだらしない生活を送っている人
            → 勇気も道徳心もない

  




  解決法が見つかるかどうか ⇒ あなたしだい

  自分の内にある全パワーを戦力とする
  なんとしても成功するという強い意志をもって、すべてに取り組む
    =>  成功を導く集中力の活用



 (→ 解決法って、
    見つけようとしないと、見つかりません。

    見つけようとしても、
    そう簡単にはみつけられないことも多いです。


    でも、絶対に見つける。


    不思議なもんで、
    どこかからヒントが舞い込んでくることってあります。


    一生懸命にさがしていると、
    きっと目に見えない力が働いて、
    助けてくれるのかもしれませんね。


    とにかく、
    見つけようとしないと、
    脳が解決策を探してくくれません。

    アンテナを張っていると、
    いずれアンテナに引っかかってくるときがありますよね。)






  成功の大きな秘訣
   ⇒ どんなことでも決心したからには実行する



  (→ そう、
     まさにこれです。


     今までの自分に、足らなかったこと。

     実行するということ。


     成功する人って、
     大阪弁でいう「イラチ」な人が多いってきいたことがあります。
     (イラチ:イライラする人)

     思い立ったら吉日。

     決断したら、
     思い立ったら、
     なんでもすぐにはじめてしまわないと
     気持ちが悪い人。


     良いようにいうと、
     思ったことをすぐに実行に移せる人。


     ボールが目の前を過ぎてから、
     振りにいっても、
     どんないいスイングをしても
     当たりませんよね。


     どういうスイングをすればいいか、
     考えている間にボールが通りすぎる。

     イチロー選手でも松井選手でも、
     目の前を通りすぎていくボールを
     打つことはできません。


     だから、
     実行することが、
     行動することが大切。


     そして、いつから始めるか。

     これもあきらかですよね。

     「今」から。


     自分も決断を手帳に書いておきました。

     今週の予定も書き出しました。


     あとは、「実行」ですね。

     本気なら、必ずできるはず。
     自分にはどんな状況でも、必ずできる力があるはず。

     そう信じて、とにかくやりきって見ます。)



  「決然たる意志の持ち主は、
   世界を自分に合わせて形づくる」(ゲーテ)



  「人は強さに欠けているのではない。
   意志が欠如しているのだ」(ユーゴー)






  勝利を手にするために必要なこと
   ⇒  技術よりも行動力と強い決意



  
  つねに目を開き、
  チャンスが訪れたときに役立つような資質を、
  自分の人間性にくわえていく。






  人は自分の心に描いたことを引き寄せる




<<夢に向かって行動すること>>
成功へのその97:どんなことでも決心したからには実行する
(自ら決心したからには、必ず実行に移す。
 そして、やり遂げる。

 もう、悔しい思いは嫌だ。
 そこから抜け出すには、何をしたらいいか。
 そこから、抜け出すという決心と決断。
 そして、それをやり通すこと。

 もう、後悔したいくない。
 
 悔しいか、本気か、絶対にやりたいか。

 この言葉を忘れないようにしたい。
 この言葉を忘れなければ、どんなときでも実行するだろう。

 どんなときでも、
 自分を試すように、
 苦しいときでも実行できるか、
 成功する意志があるか。

 自分に言い聞かせる。

 これ以上、悔しい思いをしたいのか。
 成功したくないのか。

 自分を信じていないのか。

 未来の自分を見つめて考えてみる。)




このブログが少しでも皆さんの成功の役に立てば、<ツイてるツイてるありがとう!!人気blogランキングへ>を一押しお願いします。



<<復唱する言葉>>
『毎日すべてにおいて私は向上していく』
『勇気がないために、自分のしたいこともできずに死ぬのはいやだ』
『心を鎮め、自分が神であると知れ』

<<ためになる言葉>>
『失敗を恐れる者は自分で自分の限界をつくっている』(ヘンリー・フォード)
『失敗は一つのできごとにすぎず、"失敗者"というものはいない』(ジグ・ジグラー)
『成功の第一必要条件は、飽きることなく、当面の問題に精神的・物理的エネルギーを注ぎ込む能力を開発することだ』(トーマス・エジソン)
「これでいいんだ」(佐藤富雄氏)
「ツイてる、ツイてる、ありがとう」(斉藤ひとり氏)
「ありがとう、感謝します、ついてる」(五日市剛氏)
「あなたが障害者だと思ったときに、あなたは障害者になるのよ。ハンディは個性なのよ」
(片腕のメジャーリーガーであるアボットの母親)

「私はひるむことも恐れることもありません。
 なぜなら、私は一人ではないからです。
 目に見えない力が私を取り巻き、私にとって不利な状況を取り除く手助け
 をしてくれます」

「意志のパワーを通して、私はやりたいことを恐れずにやる。」

「私には勇気があります。
 なぜなら私がそれを望み、必要とし、利用し、臆病さが作り出す
 弱い人間になることを拒絶するからです。」



ちなみに私は、
「ツイてる、ツイてる、ありがとう。
 夢は叶いました。○○になれました。感謝します。感謝します。」を使っています。

<<お金持ちになる言葉>>
「お金はとても大切なものだ」「お金があるっていいことだ」「私はお金と相性がいい」

(※ ためになる言葉が溜まってくれば、メルマガ読者にはシステム手帳版にしてダウンロードできるようにしますね)
(※ 成功の法則で実施すべきことを記載したノート(書き込み用ファイル、Excelにするかも)もそのうち作ろうと考えています。作成できれば、メルマガ読者にはお知らせします。)

このブログが少しでも皆さんの成功の役に立てば、<ツイてるツイてるありがとう!!人気blogランキングへ>を一押しお願いします。

<<編集後記>>
 

 悔しい思い、
 いわばマイナスの感情も大事かもしれない。

 それが、プラスに転化することができるなら。


 三振して、
 ホームランを打たれて、
 そこから成長する人もいる。

 悔しい思い。


 マイナスをプラスにしてくれるエネルギーかもしれません。


 でも、
 すぐに忘れてしまうことがある。

 そして、また悔しい思いをする。

 
 ん〜、愚痴っぽくなり申し訳ありません。

 でも、
 きっとこの悔しさが、
 振り返ると、
 あのときのあの悔しさがあったから、
 今の自分があるんだ。

 そう思えるようになって行きます。








<<勇気のでる詩>>
 たったひとりしかない自分を
 たった一度しかない一生を
 ほんとうに生かさなかったら
 人間、うまれてきたかいが
 ないじゃないか。
 山本 有三(路傍の石)

(この詩で、私は勇気をもらっています)


ラベル:集中力 成功
posted by ストライプ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。