2007年05月30日

集中力 人生を決める最強の力(No.7)

この「1000日で成功する」ブログは、自分の目標を達成させるために行動する人のためのものです。そして、1000日という限られた期間の中で成功を勝ち取っていくためのブログです。

「異端を攻(おさ)むるは斯れ害のみ(攻乎異端、斯害也已矣)」(聖人の道と違ったことを研究するのは、ただ害があるだけだ)(孔子)や「守・破・離」という言葉もあるように、成功者の考えを学びそれを実践に移し、そこで学び、行動して、自分の人生を有意義なものにしていく仲間のためのブログ、それがこの「1000日で成功する」ブログです。
一度しかない人生です。みなさん一緒に成功を勝ち取り、悔いのない人生を送り、自分の人生を豊かにしましょう!!

こんにちは、成功者に共通している点はいくつかあると思います。
その中の一つが「集中力」。
「集中力」をどう身につけるか、そしてどう活かすのか。
今日から暫くは、この「集中力」にスポットをあてて成功の秘訣を学んで行きましょう。

本のタイトルは、「集中力 人生を決める最強の力(パワー)
(セロン・Q・デュモン著)です。

※ 「(→)」以下は私のコメントです。本書とは無関係です。
このブログが少しでも皆さんの成功の役に立てば、<ツイてるツイてるありがとう!!人気blogランキングへ>を一押しお願いします。


青(客観重要、まあ大事)赤(客観最重要、すごく大事)緑(主観大切、おもしろい)



12.裕福になるということ


  自分と自分の環境を魅力的にする
      ⇒ 人は引き寄せられてくる


  (→ まあ、そうですよね。
     魅力的と思える人に近づきたいですよね。
     周りにどんな人がいるかで、
     その人の魅力度がわかるということですね。

     自分の周りは???

     人数ではなく、
     どれだけ信頼できる人がきるか。

     一人でも多くの人と知り合いになって行きたいですね。)



  自分の可能性を信じる
   ⇒  裕福になるためのステップ


  (→ ここでも自分を信じること。
     自分を信じていないのに、
     ひとに信じてもらおうなんて、ナンセンスですよね。

     自分を信じること。
     
     成功者の基本的な心がまえですね。)



  全力をだしきって勤勉に働いても、
  自分の精神力を活用しないと、
     →  いつまでも一労働者でしかない



  (→ ん〜。
     今の私ですね。(笑)

     遅くまで残業してる。
     でも、いまだに一労働者に過ぎない。

     ただ、忙しく作業しているだけかもしれません。

     ロバート・キヨサキ氏は言われました。

     「懸命に働くでのではなく、賢明に働くこと」


     まさに、そうですね。
    
     作業をしていると仕事(勉強)をしている気持ちにはなる。
     でも、それって単なる作業。

     本当に身になっている時間って、
     そのうちのごく一部だとしたら・・・。

     賢明に働くようにします。はい。m(__)m  )






  現代人の多くがおかしている大きな過ち
    ⇒ 自分の中にある最善のものを引き出し、
      育てる努力を怠けている人たちとつきあうこと。



  (→ 自分がどういう人になるかも大切ですが、
     そのために、
     どういう人とつきかうかも大切ですよね。

     自分を高めていく人と付き合う必要がありますよね。

     たとえば、自分の目標とするような人。

     勉強するにしても、
     自分より成績がいい人の周りにいることで、
     そこに追いつきたいから、
     モチベーションもあがりますよね。

     切磋琢磨。

     
     すばらしい人とつきあうには、
     自分のレベルも上げていくことも大切。


     自分が草野球レベルだと、
     周りも草野球レベルの人が多い。

     自分がメジャーのレベルにいれば、
     周りもメジャーのレベルの人が増える。


     自分のレベルを上げる。

     そして、目標とする人、魅力的な人の周りで、
     その人の空気を感じる。


     周りにいなければどうします。

     そう、探しにいくしかないですよね。


     私は、
     セミナーとかに出席して、
     同じ目標を持つ人と知り合いになるようにしています。)




  自分で失敗を経験する
   → 失敗を知識で蓄え、それを活用する


  (→ 分かってはいるけど。
     失敗を活かすことって難しいです。^_^;


     そのときは、悔しい思いが一杯。
     でも、時間が過ぎたら忘れてしまう。(笑)

     そして、また同じ失敗を・・・ m(__)m

     
     誰だったか、次のように言ってましたね。

     「超一流になろうとするなら、
      たくさん失敗することだ。
      そして、
      そこから立ち上がってくることだ。」


     簡単そうで難しい。

     結構、失敗を恐れるんですよ。これが。

     思い立ってもすぐできないところがあるんです。

     いろいろと考えて、結局、出遅れてしまう。


     思い立ったら、すぐ実行。 
     失敗したら、軌道修正。

     これですね。

     これからは、「すぐやるか」を合言葉にがんばります。)


  
  思い → ものを動かす偉大な力。
  冨を思う ⇒ 冨が引き寄せられる


  (→ 意志の力、思い力、心の力。

     本当に、心の力って大きいですよね。

     今何かをしているのも、
     それをするっていう意志があったから。

     偶然、野球選手になった選手っているとおもいますか。

     皆、子供のころから、野球選手になりたいって思っていたんですよね。


     野茂選手にしろ、イチロー選手にしろ、松坂選手にしろ。

     彼らの小学生時代の作文って知っていますか。

     イチロー選手の作文は、何かのときにみたことがあります。

     すっごく具体的です。

    
     いつまでにどういう選手になっていて、
     契約金はいくらで。

     そのために、今なにをすべきであって、
     友達との遊びを犠牲にしてでも、
     毎日、バッティングの練習をどのくらいするか。

     そして、もう一つ、イチローのすごいところは、
     それをやり通したということですね。


     自分もイチローになろう。

     目標を決める。
     期限を決める。
     そのために、日々の時間をどうすごすかを決める。

     そして、

     それを実行していく。


     たった、これだけ。

    
     今の自分に一番欠けていることは、
     「行動」の部分かな。

     時間がないという言い訳の中で、
     目標への行動が消えてしまっている。

     
     ということで、
     またまた、
     日々の時間の記録を始めました。はい。)



  自分が受け取る思いと同じように善良な思いを送る。




  冨を手にするための
      最初で最後のステップ

  => 
  
  良い影響を与えてくれるもので
  自分を囲むこと




  (→ そう、やっぱり環境が大事なんでしょうね。
     自分を刺激する。
     心を刺激してくれる環境にいること。

     松坂選手や松井選手、イチロー選手がメジャーに行くのも、
     そこに自分を刺激し、成長させてくれるものがあるから。

     
     どういう環境に自分をおくか。

     今、私は(自分でいうのもなんですが)、
     周りから見れば恵まれた環境にいるのかもしれない。

     周りからみれば。

     サラリーマンとしてそれなりの収入はあるし、
     家族もいる。

     でも、

     自分の人生の目標を達成するには、
     今の環境ではだめ。

     それこそ、一労働者で人生を終えてしまう。


     自分を成長させるには、
     自分を成長させてくれる環境に入れないといけない。


     よく分かっているんですが、
     このぬるま湯からなかなか脱出できない。

     脱出するには、不安があるから?

     保証がないから?

     
     でも、
     脱出しないでいるとどうなるか。

     そんな人生でいいのか。


     いつもここで迷ってしまう。
     決断できないでいる。


     でも、答えは分かっているんです。

     脱出するって。
     自分の人生の目標を必ず達成するんだって。

     それには、行動しかないって。

     もう一度、
     原点に戻って、
     ブレインダンプをやって、
     自分の頭の中を整理して、
     一歩を踏み出していきます。

     まずは、心の一歩。
     そして、行動。

                                )





<<夢に向かって行動すること>>
成功へのその96:良い影響を与えてくれるもので自分を囲む

(自分の目標を見失わないためにも、
 (もちろん、見失うような小さな目標ではなりませんが)
 自分の周りを
 自分に良い影響を与えてくれるもので囲む。

 それは、周りの人もそう。
 自分に刺激を与えてくれる人。
 お互いに成長していける人。
  
 目標に向かってがんばっている人。

 そういう人たちと付き合っていく。)



このブログが少しでも皆さんの成功の役に立てば、<ツイてるツイてるありがとう!!人気blogランキングへ>を一押しお願いします。



<<復唱する言葉>>
『毎日すべてにおいて私は向上していく』
『勇気がないために、自分のしたいこともできずに死ぬのはいやだ』
『心を鎮め、自分が神であると知れ』

<<ためになる言葉>>
『失敗を恐れる者は自分で自分の限界をつくっている』(ヘンリー・フォード)
『失敗は一つのできごとにすぎず、"失敗者"というものはいない』(ジグ・ジグラー)
『成功の第一必要条件は、飽きることなく、当面の問題に精神的・物理的エネルギーを注ぎ込む能力を開発することだ』(トーマス・エジソン)
「これでいいんだ」(佐藤富雄氏)
「ツイてる、ツイてる、ありがとう」(斉藤ひとり氏)
「ありがとう、感謝します、ついてる」(五日市剛氏)
「あなたが障害者だと思ったときに、あなたは障害者になるのよ。ハンディは個性なのよ」
(片腕のメジャーリーガーであるアボットの母親)

「私はひるむことも恐れることもありません。
 なぜなら、私は一人ではないからです。
 目に見えない力が私を取り巻き、私にとって不利な状況を取り除く手助け
 をしてくれます」

「意志のパワーを通して、私はやりたいことを恐れずにやる。」

「私には勇気があります。
 なぜなら私がそれを望み、必要とし、利用し、臆病さが作り出す
 弱い人間になることを拒絶するからです。」



ちなみに私は、
ツイてる、ツイてる、ありがとう。
 夢は叶いました。○○になれました。感謝します。感謝します
。」を使っています。


<<お金持ちになる言葉>>
「お金はとても大切なものだ」「お金があるっていいことだ」「私はお金と相性がいい」

(※ ためになる言葉が溜まってくれば、メルマガ読者にはシステム手帳版にしてダウンロードできるようにしますね)
(※ 成功の法則で実施すべきことを記載したノート(書き込み用ファイル、Excelにするかも)もそのうち作ろうと考えています。作成できれば、メルマガ読者にはお知らせします。)

このブログが少しでも皆さんの成功の役に立てば、<ツイてるツイてるありがとう!!人気blogランキングへ>を一押しお願いします。

<<編集後記>>
 
 久しぶりにブログを更新しました。
  
   メルマガは定期的に発行しています。こちらもよろしく。


 ブログを更新していない間も、
 たんくさんの本を読んで、
 たくさんのことを実行して、
 自分なりに目標に向かって進めています。


 いわば、
 充電の期間として、許してやってください。(^_^)


 次なるステップへ、
 心を込めて作成していきますので、
 今後ともよろしくお願いしますね。







<<勇気のでる詩>>
 
 たったひとりしかない自分を
 たった一度しかない一生を
 ほんとうに生かさなかったら
 人間、うまれてきたかいが
 ないじゃないか。
 山本 有三(路傍の石)

(この詩で、私は勇気をもらっています)


posted by ストライプ at 22:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 成功法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
凄いですね。わたしもそのうちフォトリーディング勉強したいです。TBさせていただきました。
Posted by こんぐ at 2007年07月18日 08:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43380815
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。